スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ねずみ」と「ねこ」が・・・

  • 2007/11/23(金) 02:19:00

どもどもっ(^-^)
本日はちと言葉のお話をば・・・


高知に初めて訪れたのは、約10年前・・・
まだ付き合って6ヶ月になる、現在のかみさんを
入ったばかりの会社をやめて、追いかけてきた冬のことです。
(くわしい話しは、また後ほど(^-^;;)

実家が旅館をしていまして・・・
そこで違うバイトをしながら働いておりました。。

働いていると・・・

ちゅう・・ちゅう・・みゃー・・みゃー・・

と聞こえてくではありませんか・・・

何をちゅうちゅう、言ってんだと聞いていますと・・・

なんと土佐弁、語尾に「ちゅう」「みゃー」をつけるんです。

例えば・・・
忘れちゅう。昨日何しちょった?。聞いちゅう?
忘れている。   何してた?  聞いてた?などです。

難しいことに、これが現在進行形になるとまた語尾が変わるんです。

今度は「ゆう」に変わります。
しゆう。聞きゆう。話しゆう。などです。
これに、なれるのに約1年はかかったかも(^-^;;;
とっさに、なかなか出てこないのです。
今では土佐弁+関西弁を織り交ぜたしゃべりに、なっております。
文章に書くと・・・うむむ・・・どうですか??
標準語?関西?自分ではよくわかりません。。

あと「みゃー」ですが、高知のまだ山の中で良く聞きます。
今の若い人達・・いや30代はめったに使わないはずです。

「おみゃーにゃー」語尾を上げる。
おまえなー・・という意味です。
初めて聞いた時は、おかしくて良く使っていました。
まだ使っている人を一人しか知りません。。
しかしこれで土佐弁と言っていいものか・・・

また土佐弁講座いたしますね。。・・いつのまにか講座になってる・・
ではでは・・・(^-^)



高知ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。