スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ざまに  高知の芋焼酎

  • 2009/08/21(金) 17:43:10

高知にはなぜか芋焼酎がない。

尊尊我無という芋焼酎が初めで・・
あとは出てないかも・・
(出てたらごめんなさい)

そこで今年かた宿毛で出荷されたのが
「ざまに」と「すくもの芋」。

宿毛のさつまいもを100%使用した
すっきりした焼酎。。

「ざまに」とは高知県幡多地方の方言で
「とても、すごく、本当に」の意味です。

実はこんなに売れるとは思ってなく
もうすぐ在庫がきれるとか^^;;;


うちでもメニューに入れようと思っていたんですが・・
来年の事になりそうです。

ずっと高知は芋焼酎がないんだろうと
思っていましたが・・やはり出せば売れる^^

ネーミングもいいし、来年は3倍の出荷を予定
しているそうです。


スポンサーサイト

高知のダバダ火振り

  • 2009/05/30(土) 09:31:03

高知のお酒


ダバダ火振りって知ってますか?
もう最近ではおなじみになっていますよ。

高知の四万十 大正町の栗焼酎です。

名前の由来は


鮎を定置網にたいまつの火で追い込む
伝統的な漁の「火振り漁」。。

人が集まる所を「駄馬」と呼んでいたという事から

ダバダ火振りとなったそうです。

無手無冠さん個性的なお酒が多いんですよ。

私が好きなのは日本酒の鬼辛


名前の通り辛口のお酒です。
ネーミングがいいでしょ。


ダバダですが年々入荷がへっております。
うちは小さい居酒屋ですので月の入荷が
一升瓶一本と720mlが一本です。


これ以上は酒屋さんにも入ってこないそうです。


四万十に行かないとなかなか手に入らないんです。


希少価値があるこの焼酎。。
もっと生産すれば、売れるのになぁ・・
と考えているのは私だけでしょうか。。

大量生産されれば、希少価値が少なくなるので
今の方がいいのかもしれないですね。


この無手無冠さん、ダバダ火振りの希少価値が上がっても
値段をあげないのがいい所です^^

手頃な値段で手に入りますよ。

ネットでもけっこう売り切れているみたいなんで
見つけた時は購入してみてもいいかもです。


お味の方は私はお酒を飲まないのでわかりません(笑)


お客さんの意見では・・・・

・うまい最高。
・たっすい(高知弁で・・・軽いとか弱いとか薄いとかそんな意味です。)
・まあ、どこにでもあるかな。。
・栗っておいしいなぁ。。

などなど・・色んな意見がありますが・・・


ほとんどの県外の方はうまいと言ってくれます。
地元の酒好きには、物足りないみたいですが(笑)

まあ一度試してみてくださいね。

在庫があるかどうか・・覗いてね♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。